Giveness International
A B O U T U S

Giveness International は、
“よろこびとしあわせが在るべき形で存在する世の中をつくる”
その担い手となるべく集まりました。
不可能にすら見える課題をダイナミックに推し進め、
文化や信念を生み出し続けます。

組織名 Giveness International
Giveness&Co.株式会社
設立 2017.1.1
所在地 〒901-0618 沖縄県南城市玉城船越218-1Google Map
ファウンダー 矢澤 祐史
ボードメンバー 矢澤 祐史
島田 由香
池田 良介
井上 高志
美馬 寛子
平野 宏枝
川嶋 舟
池田 親生
成瀬 久美
宮澤 大樹
事業内容 イベントプロデュース事業
農産物の生産・加工・販売
飲食店、小売店の経営
事業のプロデュース・コンサルティング
出資・インキュベーション事業
企業研修・組織、人材開発事業
プロフェッショナル人材開発事業
グループ企業 YeeY Inc. / YUJIYA Inc. / JISHAKU

BOARD

  • 矢澤 祐史

    矢澤 祐史

    GIVENESS INTERNATIONALファウンダー。様々な依存症からの回復支援施設を運営する依存症治療共同体一般財団法人ワンネスグループを創設し、米国に比べ30年遅れていると言われる日本の依存症回復レベルを世界基準に引き上げる。国連に準ずる政府間組織コロンボプランICCE日本理事。同グループの代表を退き、GIVENESS INTERNATIONALを設立。多くの人生を前向きにドライブするきっかけと仕組みづくりに取り組む。

  • 島田 由香

    島田 由香

    YeeY Inc. 代表取締役社長。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLPⓇトレーナー。ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス取締役CHROとして、「WAA」を始めとする独自の人事施策を多数実行。社員や経営陣のマインドセットが変わると会社が変わり、会社が変われば社会が変わる。だからきっと、世界は人事から変えられる。「人事は世の中でもっとも面白い仕事です。」

  • 池田 良介

    池田 良介

    株式会社ウィルグループ(東証1部)代表取締役会長 兼 CEO。「事業を起こす」という起業への思いから、1997年株式会社ビックエイドの立ち上げに参画。2000年に株式会社セントメディアとの統合により代表取締役就任。以降、人材サービスを中軸に成長し、2006年親会社である株式会社ウィルホールディングス(現、株式会社ウィルグループ)を設立し、代表取締役社長に就任。2016年6月から現職。同社は、ポジティブ心理学を企業理念のレベルから導入し、多くの人材育成実績を持つ。

  • 井上 高志

    井上 高志

    株式会社LIFULL(ライフル)(東証1部)代表取締役社長。不動産ポータル「LIFULL HOME'S」や世界最大級の不動産・求人・中古車アグリゲーションサイトの「Trovit」を運営する株式会社LIFULL(ライフル)の創業者兼代表取締役社長。究極の目標は世界平和で、利他主義の実践を掲げる。「公益“志”本主義」を旗印に、様々なステークホルダーへの利他を意識した、未来の経営モデルを先取的に実践する企業をつくっている。

  • 美馬 寛子

    美馬 寛子

    2008ミス・ユニバース日本代表。同大会でTop15、Best of Asiaの成績を収め、インターナショナルモデルとして、Revlon、 Levi’s、 Harley Davidson、Under Armourなどのモデルを務める。その後、ミス・ユニバース受賞者を多く輩出した指導者による美に対するメソッドを学ぶ。2012年以降は世界基準のファッション・ヘアメイク・ウォーキング・立ち居振る舞いなどの外見の美しさと、メンタル部分の内面を磨いていくワールドクラスビューティーのメソッドを多くの日本女性に指導。2018年より、ミス・ユニバース・ジャパンのライセンスを取得し、ナショナルディレクターとしても活動を開始。

  • 平野 宏枝

    平野 宏枝

    ビューティプロデューサー/メイクセラピスト。10代の頃からホスピスや老人ホームでのメイクボランティア活動を行い、「美」を通じて生きる力を取り戻す女性たちを生み出し、述べ14万人以上の女性たちに直接アドバイスをしてきた。自身もアトピーを持つ経験から美容の力で救われた一人。「女性の光、心の豊かさ」をテーマに商品開発も行う。ananベストコスメ大賞、WWDベストコスメ受賞。カリフォルニアスタイルMagazineの連載コーナーや、TABILABO・by-Sなどの人気メディアのアンバサダーも務める。東京とLAのデュアルライフの傍ら、カリフォルニア観光局のPR業務を担う。

  • 川嶋 舟

    川嶋 舟

    東京農業大学農学部准教授。獣医学博士。医療、福祉、教育などの領域で、動物を利活用する動物介在療法の研究に従事し、特に馬を介在動物として用い、社会復帰のための支援をする「乗馬療法(ホースセラピー)」を専門とする。さらに、担い手が不足する農業分野と介護を受ける人の就労場所が不足する福祉分野とが連携することで新たな事業をつくりだす「農福連携」によって、就労での自立が困難な人のための働く場所をつくる就労支援プログラムの開発にも尽力する。

  • 池田 親生

    池田 親生

    竹あかり演出家。2020年7月23日 オリンピック前夜、全国で竹あかりを灯す「みんなの想火プロジェクト」代表。サスティナブルでピースな世の中を想像、そして創造すべくこの社会を冒険の舞台として東奔西走中。ニューヨークや日本全国の路上で「竹あかり」の作品を売り歩きの旅や内閣府が企画する北方領土視察に行ったり、幸せを探しにブータンを散歩。世界一周船の旅ピースボートに乗船したり40ヶ国以上の国を飛び回り、様々な価値観や考え方をコレクト。自分自身が社会冒険家という作品として日々クリエイティブな 生き方を模索している。

  • 成瀬 久美

    成瀬 久美

    ピースアルケミスト・事業家。幼少の頃より、フィランソロピー活動が当たり前の環境で育つ。「あらゆるもの、コトは自分事」として、第一勧業アセットマネジメント、宇都宮ケーブルテレビ(兼とちぎテレビ)勤務等を経て複数の事業を立ち上げ、従来の経済システムを超えた「信頼による資本」で他業種の多くのプロジェクトに従事。主に国内外のVIPの代理人業や文化交流・PR・語学サービス業・調停等に携わり、自身もアナウンサーとして日英米司会を行うほか約50か国の中で事業プランニングをするなど活動領域の幅は広い。近年ではノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏シンポジウムや難民支援を兼ねたフェスティバル【地球音楽食祭-Shibuya Quest-】フードロスをテーマにした【地球音楽収穫祭】を開催。また約10年携わるバロネス・シャーロット・ド・ロスチャイルドはForbesJAPAN2020年4月号『ロスチャイルド家、持続の秘訣 3世紀を生きる「3つの家訓」』に掲載された。この他にもCOVID-19影響下の医療機関・福祉施設サポートや未来創出プロジェクト、支援事業等を次々打ち出している。

  • 宮澤 大樹

    宮澤 大樹

    遊士屋株式会社 代表取締役社長。大学在学中にカナダのトロントで飲食事業の立ち上げに参加。帰国後、人材系ベンチャーにて拠点開発長、マネージャーを経て、デザインコンサルティング会社の取締役COOに就任。美容メーカー、地域開発、政策、畜産など様々な事業開発、ブランディングを実施。遊士屋にて苺の生産・卸・販売ブランド”BERRY”を立ち上げる。#苺で世界をハッピーに。

事業一覧

  • 機会創出企業

  • 企業研修・組織、人材開発

  • 農産物の生産・加工・販売
    飲食店、小売店の経営

  • 品質と社会性を両立した
    苺生産・販売ブランド

出資・インキュベート

COMING SOON...

SCROLL TOP