パッションインアクション

ついに、唯一の"女性"NLP共同開発者が初来日! 愛と豊かさを源泉とした、あなたの内なるリーダーシップを形にする特別ワークショップが"女性限定"で日本初公開

トレーナーから日本の女性へ向けて、メッセージが届いています!

※再生ボタンをクリックしてご覧ください。

ジュディス・ディロジャーって?

ジュディス・ディロジャー

「あのジュディスが日本に!?」

NLPを深く学んだ方であれば、ジュディスは言わずと知れた存在でしょう。

なぜなら、ジョン・グリンダー、リチャード・バンドラー、ロバート・ディルツと並ぶNLPの共同開発者の一人でありながら、中国には8年連続、香港は23年連続で講師として招聘され、毎回の参加者は100名以上を集める現役の「世界No.1女性NLPトレーナー」だからです。

他にも、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、ロシア、東欧、中東、オーストラリア、アジア、中南米など世界22カ国以上の国々で、これまで述べ1万2000人以上のトレーニング実績があります。

しかし、これまで日本ではトレーニング開催がなく、ほんの数人の日本人しか会ったことがない「伝説」とも言われていた人物なのです。

そのジュディスが、今回ついに初来日することになりました。
しかも、日本初公開のセミナーを「女性限定」の「ファシリテーター認定コース」として開催します。

NLPプラクティショナー、特にトレーナーにとっては、あなたの考え方や働き方、さらに大きくは生き方を変えたNLPを「作った人物」に直接触れられる、他には決してない、とても貴重な機会です。

しかも、4人の共同開発者の中で、唯一の女性。他では決して味わえない、女性ならではのユニークな視点から『NLPの真髄』を感じられることは間違いありません。

また、今回のセミナーでは、ジュディス独自の「システミックNLP」という次世代のNLPが公開されます。それも一つの目玉として、期待していてください。

NLP経験者のためのワークショップなの?

いいえ、そうではありません。

たしかに、すでにNLPを活用したトレーナー、コーチとして活動している方には、他では決して得られない有益な体験をしていただけることでしょう。

しかし、ジュディスはこれまでNLPの発展に貢献してきた人物です。これからもNLPの活用を通じて、より豊かに才能を発揮する方を増やしたいと情熱を持っています。

そこで、多くのNLPプラクティショナーと、ジュディスのサポートが役立つであろう方々の共通点に注目したところ、『変化・成長を望むセルフリーダーシップと、情熱を持って世界や社会・人の変化に貢献したい心を持った女性』となったのです。

そして今回「ダイバーシティ」や「女性リーダー」「女性エンパワーメント」を大きなテーマとして扱い、ジュディス独自のNLPがどのように成果をサポート出来るかを、NLPをまだご存知ない方であっても、あるいは入門者やトレーナーであっても、それぞれの深さで学べるよう設計しました。

NLPをまだご存知ない方であっても、どうぞご安心ください。

女性のリーダーシップや、変化を生み出す持続的な行動力やモチベーションについて関心の高い方にご参加いただければ、間違いなくお喜びいただけます。

どうして、女性限定なの?

「えっ!?僕は参加できないんですか!?ショックです……。」

女性限定での開催が決定した時、多くの男性からこのようなコメントが届きました。
それだけジュディスの来日というのは、大きなニュースということですね。

その一方で、女性の方々からは……
「女性ならではの特有な悩みや、プライベートな話も出来そうだし、
すごく深い場になりそうですね!楽しみです。」

というお声がたくさん届いています。

しかし、どうして女性限定にしたのかと、たくさんの方から聞かれました。

根拠なく直感的に言ってしまえば「宇宙から命令されたかのように閃いた」というのが
一番しっくり来る答えですし、この提案にジュディスも喜んでくれています。
(男性が苦手というわけではなく、ジュディスは女性エンパワーメントに対する情熱が高いのです。)

それから、社会的にも女性の活躍が注目されているからこそ、ご自身の人生に対して積極的な方や、行動して来たからこそ傷ついてきた、人や社会に対して何かをしたいと想っている、そんな女性が、目の前の成果ばかりに惑わされず、より深い自分とつながり続けることが大切だと考えています。

そこで、今回は「コミュニティー」をキーワードに掲げます。

コミュニティーは、単なる「馴れ合いの集団」ではありません。

あなたが、このセミナーを通じてより深い自分とつながり、いのちの目的を思い出した時、それを一人で行動にうつすのでは限界があり、持続させるのは難しいでしょう。

そこで、お互いを応援し、支え合える、女性特有の積極的なコミュニティーの作り方をお伝えします。そして、実際にそのコミュニティーをすぐに作っていただくことが出来ます。
このセミナーを、あなたの「お勉強」だけの場ではなく、あなたの可能性や選択肢を大きく豊かに広げ、行動にうつすためのスタートの場として使ってください。

※「NLP四天王とも呼ばれるジュディスから、直接学びたかった」という男性のために、
 この文章の最後に特別なお知らせがあります。このまま最後まで読み進めてください。

あなたは、こんな事を感じていませんか?

なぜ、あなたにこのワークショップが役立つのか?

このセミナーは、世界各国から集まる著名人による「ヒーローズジャーニー・カンファレンス」の一環として行われます。

ヒーローズジャーニーという言葉を初めて聞かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、その名の通り「英雄の旅」つまり、まるで映画の主人公のように「あなたの変化・成長を通じたサクセスストーリー」をどう描き、実現していくかをデザインすることがポイントになります。

(今回のセミナーは女性限定なので "ヒロインズジャーニー" ですね!)

「映画の主人公 = ヒロイン」が、多くの出会いや変化・成長、時には挫折を通して成長するように、このセミナーを通じてあなたの今後の仕事や、人生をかけたいと思えるようなプロジェクト、それを含んで越えるようなストーリーをデザインし、行動に移すことができます。

そのために、ジュディスからあなたに3つのギフトを贈ります。

自分自身と深くつながりながら行動を起こす
『パッションインアクション ファシリテーター認定講座』

ジュディスが大切にしている価値観の一つが「人生にYESと言うこと」です。

「人生を肯定し、変化を望む」ことによって、自分自身と深くつながり、あなたの心のコア・中心から湧き起こる情熱にアクセスすることが出来るようになります。

この情熱が、あなたを「ヒロインズジャーニー」に目覚めさせるのです。

では、どうしたらあなたの心のコア・中心と深くつながり「YES」と言えるようになるのでしょうか?
どうしたら、あなたの情熱が湧き上がる源泉につながれるのでしょうか?

そのことについて、ジュディスの豊富な経験から来る智慧を受け取ることができます。

自持続的に高い成果を生み出し続ける『セルフケア・プログラム』

「一時的にセミナー会場で情熱につながったとしても、行動が続かないのでは?」

悲しいことですが、こうしたセミナーによく"ありがち"なことです。

しかし、ジュディスが世界No.1のトレーナーである理由は、世界中の受講生の圧倒的な成果と、その『持続性』にあります。

圧倒的な成果を出すためには、持続的に行動する必要がありますよね。一時的に湧き上がるだけの感覚ではなく、あなたの『パッションインアクション ファシリテーター認定講座』を持続できるように用意されているのが、この『セルフケア』の手法です。

ジュディスのセルフケアプログラムの特徴は、ハーバード大学の研究によって科学的な根拠が出されている方法で『ボディ・マインド・スピリット』の視点から、あなたの『存在の全体』を扱えるところです。

ここで、感覚的なケアだけではなく、地に足のついた実利的な方法を得ていただけます。

ジュディス・ディロージャーによる『認定ファシリテーターの称号』

今回のコースに参加され、所定の条件を満たされた方には、世界で初めてジュディス・ディロージャー本人の認定として「パッション・イン・アクション」セミナーの「認定ファシリテーター資格」を授与します。

認定資格を得ることで、今もなお、世界中の受講生の圧倒的な成果に貢献し続けているこの「パッション・イン・アクション」のセミナーを、ジュディス・ディロージャーによる監修の元、あなたが認定ファシリーテーターとして主催・運営できるようになります。

例えば、パッション・イン・アクションのセミナーを社内研修で行うこともできますし、あるいはセミナー講師として一般公開講座を行うことも可能です。

日本では今回が初めての開催ですので、当然あなたの受講生様にも、新鮮な内容として受け止め、学び、ご活用いただけるはずですし、ジュディスのネームバリューも使うことができます。

日本国内における、ジュディス・ディロージャーの貴重な後継者としても、ぜひあなた独自の方法で、パッション・イン・アクションのセミナーを通してあなたの周囲の方の成果のためにご活用ください。

※認定条件・内容につきましては、セミナーにて詳しくお伝え致します。

その他セミナーで扱う主なテーマ

  • 自分のコア(中心・中核)とつながる方法
  • 場(フィールド)へ目覚める方法
  • 自分が安全・快適に感じられる領域(コンフォートゾーン)を広げる方法
  • より大きなシステムへの自分の感覚を豊かにする方法
  • あなたのサクセスストーリーに目覚める方法
  • 成功者のサクセスストーリーのモデリング方法
  • インスピレーションとジェネラティブ(創造的)な自己の開発、コミュニティーを支えるジェネラティブなパートナーシップ、コラボレーションとコミュニティーの作り方
  • あなたを取り巻く世界を認識し、セルフケアに生かす方法
  • ボディ・マインド・スピリットのホリスティックな統合
  • 身体的、精神的な健康についての深い理解
  • より良い人間関係の築き方の体得
  • 自分自身をより適切に取り扱い、ゴールへ導いていく方法
  • 夢やビジョンをカタチにしていく方法
  • ソマティクス(身体的な知性)についての体験的な理解
  • 効果的なセルフリーダーシップ、チームリーダーシップの方法
  • エネルギーマネージメントの理解
  • 価値観と行動の一致について
  • あなたの『パッションインアクション ファシリテーター認定講座』プロジェクトの開発
  • システミック(総/統合的)な問題解決方法
  • 創造性のサイクル
  • レジリエンスについて
  • 一貫性と動機、フィードバックと柔軟性について

and more...

豪華3人の特別講師をご紹介します!

今回、ジュディスに「女性限定の特別なセミナーにしたい」という意向を伝えた瞬間、彼女は目を輝かせて「それは私のミッションよ。素晴らしいと思うわ。」と喜んでいました。

そして、そのすぐ後に「では、あと二人、日本に連れていくことにします。女性限定の場に最も相応しい、私の信頼しているパートナーです。」と、なんと豪華3名の世界的な講師による開催が決定したのです。

あなたの成果をより確実にする、素晴らしい講師の面々がこちらです。

ジュディス・ディロジャー
世界唯一の、女性のNLP共同開発者
ジュディス・ディロージャー

NLP 共同開発者のロバート・ディルツと共に、カリフォルニア州サンタクルーズ市でNLPU (NLP ユニバーシティ) を主催。

全世界のNLP実践者に対して最高レベルのNLP開発・NLP資格認定プログラム を提供する主要団体であり、最新の開発・応用・および創造的活動が最も活発な場所として知られる。

ジョン・グリンダーおよびリチャード・バンドラーを含めたNLP共同創始者の4人は、通称「NLP四天王」と呼ばれ、1980年に共同執筆された「NLP(第1巻)」では、リフレーミング テクニックを考案。

その後、20世紀最大の心理療法家、ミルトン・エリクソンに師事し、トランス状態と比喩の活用に関しての理解を「ミルトン H.エリクソンの催眠テクニックのパターン(第2巻)」で考察している。

ホリスティックヘルス、異文化コミュニケーション、ダイバーシティ(多様性)の専門家
臨床心理学博士、神学(牧会学)博士、社会学修士、コンサルタント、トレーナー
トレーニング開発者、グッド・シェファード教会準牧師

パトリシア・キャサリン・ノビック博士

30年以上に渡り、コンサルタント、トレーナー、トレーニングの開発者、そして叙任を受けた聖職者として従事。その間、社会正義、健康、ダイバーシティ(多様性)、環境などの幅広い問題に取り組む。

<主な活動>

  • 3年間、フェッツァー研究所で「健康分野専門家諮問委員会」の司会を務めた経験から、
    愛と許しがいかに健康関連サービスを変革できるかについて意識を高めるプロジェクトを指揮。
  • 移民の親や子どもたち(2歳~18歳)のためにリーダーシップ、健康的な生活、セルフケアの戦略などの設計・提示・管理の活動にも尽力し、健康的な生活習慣を学び、共同の地域改善プロジェクトで健康の原則を適用するプロジェクトは、ドキュメンタリー映画に描かれ、公共テレビで放映されるまでに発展。
  • ハーバード大学世界宗教研究センターのシニアフェローとして「アートと癒し」という
    教育目的の展覧会の制作を指揮。11の伝統的な信仰からの癒しに関連したアートを押し出し、展覧会はバルセロナの世界宗教会議で展示され、その後全米の病院を回って提供された。
  • マルゲリート・ケーシー財団の資金で運営されたプロジェクトの首席コンサルタントとして、ヒスパニック系の移民が地域に溶け込めるように組織づくり、リーダーシップ、提言活動に関するトレーニングに従事。
  • マクドナルド社の企業社会責任部門の初代ディレクターで、後にリーバイストラウス、フォアモスト・マッケソン、スタンフォード大学のコンサルタントおよびトレーニング開発者。
  • 米国で初めて学位を授与するホリスティック・ヘルスのプログラムを開発・運営。
  • クオリティ・ライフ・トレーニングのCEOとして、看護・介護のリーダーたちに宗教に基づく斬新なセルフケアのトレーニングのプログラムを開発、指導。
  • ボストン、シカゴ、サンフランシスコ湾岸部の各地域で、主にアフリカ系とヒスパニック系の人が通う教会で、聖職者や信徒に対してセルフケアのプログラムを開発、指導。
  • 多くの宗教から集まったチームの一員として、多様な教会(バハイ、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教)の1000人を超える人々に対して社会正義に関するワークショップを提供する「スピリチュアリティを取り戻すプロジェクト」を作成、指揮。
イギリスNLP協会理事/パッションインアクション ファシリテーター認定講座共同開発者
神経言語プログラミング協会(ANLP)理事
NLP専門家組合(PGNLP)/イギリスNLPリーダーシッププロジェクト設立メンバー

ジュディス・ロー

NLPの分野で最大限の経験・熱意・能力を有し、積極的に行動している教師の一人。

公的・民間、また組織内・公の場を問わず多方面からの専門職のクライアントとワークし続け、革新的で奥深い、スキルに基づくNLPのトレーニングとコーチングを提供

彼女は温かさとウィットや、生徒やクライアントに高度なシステミックNLPのすべてを与えんとする情熱が定評

個人的・歴史的・社会的な様々な要因で、15歳でシェークスピアの戯曲を読破し、T・S・エリオットの「荒地」を暗記するほどの文学(小説・戯曲・詩)好き

シェークスピアとベケットの学生制作にそれぞれ8回と4回(悪名高き「わたしじゃない(Not I)」を含む)出演。その後プロの演劇で活動し、演技を主に、脚本と監督にも携わる

1980年代にバターシー・アーツ・センターで女性の自衛に関するクラスを教えていた時に、ジュディスは「王子さまになったカエル(現在邦訳は『あなたを変える神経言語プログラミング』に改題)」、「魔法の構造」、「リフレーミング」などの初期のNLPの文献に出会う

ポジティブな社会変革や平等性、正義、平和、そして世界をよりよくしていくことを強く目指し、政治や現代情勢、人が世界に違いを生み出すためにどう貢献できるかを研究

仏教やタオイズム(道教)の変容・変化や知恵に対するアプローチの影響を受け、瞑想やマインドフルネスや共感、自然世界の美、そして人間の共感と共同体がエコロジカルな行動の鍵となると提唱

人々が変化の夢を行動の計画に変えるホーム(拠点)を作るための方法として、ジュディス・ディロージャーと「パッションインアクション ファシリテーター認定講座」プロジェクトを共同で開発・研修を行っている。

共同主催者をご紹介します!

池内ひろ美
共同主催者
池内ひろ美

みなさん、こんにちは。池内ひろ美です。今回、「パッション・イン・アクション ファシリテーター認定講座」を開催ができることを大変喜ばしく感じております。 私自身、「女性の生き方」や「自分をみがく:セルフブランディング」をテーマに日本の女性の女子力を上げていく活動をしております。
あなたの可能性や選択肢を大きくそして豊かに広げるヒントがこの講座で詰まっておりますのでぜひ、ご自身で掴み感じ取っていただきたいです。 今回は女性だけではなく、男性の方もご参加も出来るワークショップもご用意しております。 この講座が皆様にとって有意義な時間となりますことを心より願っております。

■1996年より「東京家族ラボ」主宰。
精神科医、弁護士、心理カウンセラー他専門家が参加しカウンセリング、ワーク・ショップ、講演会、研究会等を行なう。 相談件数3万7000件以上(相談者男性4割、女性6割)
結婚と離婚、恋愛、親子関係などのコンサルティングを行ない、 現代の男女・家族のコミュニケーションから、本人が幸せを感じて生き方にいたる問題を相談者とともに考える。

■24歳で結婚、32歳の時5歳の一人娘を連れて離婚(現在28歳の娘は総合商社勤務)
99年再婚、娘と夫は養子縁組を行う。 95年から著作活動をはじめる。
人生をリストラクチャー(再構築)するため前向きに選択する離婚を「リストラ離婚」と名づけて上梓した後、 離婚から結婚、恋愛、夫婦・家族・親子・教育に関わる作品を発表し続けている。 2011年より公演:舞台「日本の問題」中野ザ.ポケット、舞台「国家」新国立劇場、二丁拳銃「嘘つきとキュービスト」等に出演。 映画:「百年の時計」金子修介監督、「裸のいとこ」大鶴義丹監督、「U.F.O」作品等に出演。

1961年岡山市生まれ。家族問題評論家
家族問題コンサルタント。日本ペンクラブ会員
八洲学園大学教授(女子学、結婚論、家族論)
一般社団法人日本女子力推進事業団(Girl Power)代表理事
内閣府後援女性活躍推進委員会理事
一般社団法人全国危機管理推進事業団理事
一般社団法人国際教養振興協会顧問
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

矢澤 祐史
共同主催者
矢澤 祐史

こんにちは。矢澤祐史です。今回、「パッション・イン・アクション ファシリテーター認定講座」を開催するにあたり、私自身、 人材育成の場のプロデュースしている者として既存の価値観にとらわれない、自由な発想を分かち合える場が持てる事に今回非常に楽しみにしております。 あなた自身が持っている可能性を大きく、想像を超える自己の発見をしていただき、講座から多くの気づきを得て欲しいと思っております。 講座を通し皆様にとって貴重な時間となりますことを心より願っております。

■ 矢澤が自らのメインフィールドとする人材育成事業において、特徴的なことは、セミナーやワークショップのクオリティの高さだ。 センター開設から、10年ほどかけて、人材育成教育の先進国へ出向き、数々のメンターのもとで、 日本にはない価値観や世界観の中で学びを深めてきた。また世界で活躍しているリーダーやメンターとの関係性を深め、 世界基準のエビデンスに基づいたプログラムを導入、その教えを日本の文化にあわせて提案している。

精神医療の世界で著名で、20世紀最高の天才セラピストと称されたミルトン・エリクソン博士の愛娘である、ロクサーナ・エリクソン博士や エリクソン財団のダン・ショート博士、メンタルスペース心理学ソーシャルパノラマの開発者、ルーカス・ダークス博士、 ソマティックトランスワークの世界的権威、セリーン・ベガ博士、ユング心理学を元に脳を活性化させ、 恍惚を体験させるブルックリンモデルの開発者、リチャード・グレイ博士、NLPの共同開発者ジュディス・ディロージャー氏、 マンダラ・オブ・ビーイングの開発者リチャード・モス医師などを日本へ初めて招聘する。

また、ヒーローズジャーニーカンファレンスのオーガナイザーとして、先天的に手足がないにも関わらずキリマンジャロを制覇したカイル・メイナード、 14歳にしてヨットで世界一周を制覇したギネス記録保持者ローラ・デッカー、ジョーゼフキャンベル財団理事長のロバート・ウォルター、 ファインディング・ジョー「英雄の法則」の制作監督パット・ソロモンを招聘、初来日セミナーを企画し、貴重な学びの場をプロデュースしている。 また、9歳で起業し数十億を稼ぎ出し、脚光を浴びたビビアン・ハー招聘のため、現首相の夫人である安倍昭恵氏とプロデュースを手がけている。

2018年7月には、世界一巨大な心理学会の会長を務め、ポジティブ心理学の開発者でもあるマーティン・セリグマン博士を招聘する。 このようにリーダーシップ理論や、各種セラピーをはじめとした専門家の養成や、卓越した専門性を持つ「生きる伝説」たちを招聘し、 その教えを共有するセミナーやワークショップなど、年間を通して、数多く提供している。 また、各国の政府高官と並び、国連に準ずる政府間組織「コロンボプランICCE」においうては、日本でただ一人の理事に就任し日本の代表の任に就く。

セルフマネジメントや自己開発、人が本来持っている能力や可能性を引き出す場を作り、 その人だけのヒーローズジャーニーのクリエイションをサポートすることは、 矢澤祐史がもっとも得意とするところであり、自身の人生をかけたプロジェクトとなっている。 人生は平穏で安定した、輝かしい時期ばかりではない。輝かしい時期だけではないからこそ、より多彩な色で輝けることを、これらの活動を通して、 矢澤は伝えている。

■遊びもビジネスも真剣、いつでも全力。
現在10社あるギブネスインターナショナルの法人を100社にまで増やしていくことが、当面の目標。
矢澤のもとから100人の社長をクリエイトし、お互いにギフトを与えられる=ギブネスできる、心豊かな社会を目指す旅の途中である。

株式会社 矢澤祐史事務所 代表取締役
株式会社 遊士屋 代表取締役
株式会社 ホールネスプロセス 創業者
株式会社 グッドネス 創業者
株式会社 Y’s Garden 創業者
株式会社 ヴァーテックス 創業者
一般財団法人 ワンネスグループ 創業者
一般社団法人 GARDEN 創業者
一般社団法人 セレニティパークジャパン 創業者
一般社団法人 セレニティパークジャパン沖縄 創業者

世界各国で行われている『パッションインアクション ファシリテーター認定講座』で生まれたプロジェクトと受講生の声

このセミナーでは、あなたの愛と豊かさの源泉、深いレベルの自分自身とつながりながら、情熱を持って持続できるプロジェクトを考案し、そのプロジェクトが実現されるためのコミュニティーをつくります。

プロジェクトの内容に優劣はありませんし、前もって何かを準備したり、考えておく必要もありません。

あなたは、会場に来て、ジュディスを含めた3人の講師、そしてあなたと同じように内なる情熱を秘めた参加者とともに、様々な学びと気づきの中から、あなた独自の『パッションインアクション ファシリテーター認定講座』を見つけることが出来ます。

例えば、世界各国ではこのようなプロジェクトが始動しています。

「私にとってパッションインアクション ファシリテーター認定講座は魔法のような経験で、ポジティブな考えや良い意図で形作られていました。この世の中により良い場所にしていく自分自身の貢献の方法に進むため、お互いや全員を支えあい、励ましあう心からの気持ちです。

そして、私はここから何を得たのか?ワークショップが終わったとき、私は光り輝くインスピレーション、どんどんと増す好奇心、そしてオープンになった「状態」を手にしました。自分の夢を行動に移す意欲が強まり、その助けとなるツールも手にしました。

それは私の天命と重なり相まって進みます。自分がいつ召され、自分の心を信じてどれだけ小さくても大きくても機会をつかみ取ることを知っているのです。

デヴィッド・ヴィラ・クラーク
スタンダード・ライフの地域営業マネージャー

パッションインアクション ファシリテーター認定講座は私のプロジェクトのアイデアを結晶化し、前に進むガッツをくれました。トレーナーの経験や例示からは大きなインスピレーションをもらいました。

社会変革に関するプロジェクトをお持ちの方すべてにこのコースの受講をお勧めします。決してがっかりはしません。

リトヴァ・カール・ストロムインスピレーションとリフレッシュを与えてくれ、心を注ぎ込んでいるプロジェクトを前進させ、私たちが所属し生活するコミュニティに恵みをもたらす方向へと進ませてくれます。

パメラ・ゴウラー・ライト
ベイリーフのマスタートレーナー

特別ワークショップ概要

この『パッションインアクション ファシリテーター認定講座』は、3人の世界的な特別講師によって、あなたが自分自身と深くつながり、湧き上がる情熱を行動に移す方法を学ぶことができます。

また、その行動を一過性のもので終わらせず、喜びの成果を生み出すためのコミュニティをつくることで、あなたが「一人・個」で歯を食いしばって頑張るのではない、持続可能なプロジェクトをデザインすることができます。

『パッション』や『つながる』という感覚を大切に扱いながらも、地に足をつけながら、あなたの『ヒロインズジャーニー』と出会える学びが起こる場所です。

今までは海外でしか会うことが出来なかった、ジュディスの初来日のチャンスを必ず掴んで下さい。

特別ワークショップ概要
ジュディス・ディロジャーに会いに行きます
ボタン

追伸.ジュディス・ディロージャーから参加を迷っているあなたへメッセージ

こんにちは、ジュディス・ディロージャーです。

最後に、パッションインアクション ファシリテーター認定講座のセミナーの歴史に少し触れます。

ジュディス・ローと私は、当初このセミナーを自分たちのコミュニティに貢献したいという意欲・熱意から開発しました。

私たちは双方ともにしっかりとNLPを学んできており、社会的正義の世界との深いつながりを感じていました。

このプログラムは二人ともにとって重要な価値観を表現する方法だったのです。

世界に変化を起こそうとハードワークに取り組んでいる人たちのためにスペースを作ることが私たちのビジョンでした。

その変化は、子どもたちやお年寄り、環境や動物、社会正義などのさまざまなもののためです。

そういった人たちがリフレッシュして、支援的でジェネラティブ(原動力のある)なコミュニティにいれるスペースを作りたいと思いました。

時間とともに、やってくる人々には様々なニーズがあることに気づいたのです。

その中には、個人的で、自分自身ともっとつながり直し、地に足をつけることが一番大事だという人、報酬が皆無か少ないハードワークに時間を費やしてきたので休息を必要としている人、彼らの仕事は重要で必要とされていること、それ以上に彼ら自身に価値と必要性があることを再認識させてくれるスポンサーシップを必要としている人もいました。

多くの人は自分のビジョンを世界に捧げる戦略の立案を望んでいたのです。

そして、多くの人が与える意欲や情熱を持ち、世界の何かと出会ったときに突き動かされ、

しかしまだプロジェクトを定義づけられていませんでした。

喪失からの癒しのために、自分の情熱を見つけ直すために来た人もいました。

もっとジェネラティブで創造的なチームを形成するためのスキルを学ぶリソースになかなかアクセスできない地域から来ている人もいました。

ですので、私たちはセミナーで様々な可能性をカバーできることが分かったのです。

セミナーでの私たちのゴールは、自分自身(マインドやボディ)ともっとつながれるようになり、そこから他者のスペースや理解・問題解決への客観性のスペースを探究していくことです。

そのために、私たちの強さ・共感・明るさ/ユーモアのアーキタイプの活用を探ります。これによって私たちのインナーワールド(内側の世界)やヒーローズジャーニー(人生のプロセスや情熱的に生きる道筋のメタファー)を活性化させることができます。

私たちは、夢の実現をとどめてしまう難しい気持ちなどの阻害要因を、押し止めたり変化させたりすることを学びます。

これらのスキルは日々の生活で自分たちのためになる習慣の形成をサポートしてくれます。

最も大切な価値観を探究し、これらを家族やコミュニティや自分自身の中で生きたものにできるかを発見するのです。

世界の何が私たちの鼓動を強くし、どこで私たちは変化を生み出せると感じられ、どのように私たちはそれができ、どのようにグループは夢の明確化と定義をサポートしてジェネラティブにコラボレートできるかを探り、それを現実にします。

私たちは、世界に行動を通じて自分の存在や情熱を世界により大きく捧げることを祝うためだけでなく、女性の祝福のためにもここにいます。命を祝うために一緒に集いましょう。

ジュディス・ディロージャーから直接学べる国内唯一の特別1dayセミナー

ジュディスから直接学びたい男性へ朗報!

以上のように、今回の3日間は女性限定のセミナーとなりますので、男性はご参加いただけないのです。申し訳ありません。

しかし、朗報があります。

あまりにも多くの男性から「何とかしてもらえませんか?女装してでも、ジュディスに直接会って、話を聴いてみたいくらいなのですが……」とご要望をいただきましたので、ジュディスと話し合い、特別に男性も参加可能なセミナーを行えることになりました。

テーマは、パッションインアクション ファシリテーター認定講座にも通じる『卓越したセルフリーダーシップを発揮する"インナーゲームの構築法"』です。

あなたは、このようにお感じではありませんか?

VISAカードの生みの親で、初代CEOであるディー・ホックは、こう言いました。

「リーダーになりたいならば、少なくとも時間の40%を自分自身や自分の倫理観、人間性、徳義、目的、動機、そして振る舞いのマネージメントに費やしましょう」

今回の『パッションインアクション ファシリテーター認定講座』のテーマでもある「自分自身と深くつながる」に関連して、私たちがより高い技術的・行動的なパフォーマンスを発揮するためには、より良質な精神的・感情的なマネージメントをすることがポイントになります。

インナーゲームは、一流のテニスプレイヤーを育てたコーチのティモシー・ガルウェイが開発した考え方として知られています。

テニスなどのスポーツ選手と同じように、私たちも高いパフォーマンスを発揮するためには、心の状態を整えたり、集中力の発揮、ミスやプレッシャーへの対処が重要ですよね。

この視点から、人が意識的に持つ制限を越えて、あらゆる分野で卓越したパフォーマンス(アウターゲーム)を発揮できる、ボディ・マインド・メンタル(インナーゲーム)の構築方や扱い方について学びを深めます。

そして、あなたのインナーゲームとアウターゲームが完全に一致して、深い自分とつながったあなた独自の「セルフリーダーシップ」を獲得してください。

世界No.1コーチと呼ばれる、あのアンソニー・ロビンスも影響を受けたNLPの生みの親・ジュディスから直接、こうした内面的な「違いをつくる違い」のつくり方を学べる貴重な機会です。

『パッションインアクション ファシリテーター認定講座』にも通じる内容ですので、3日間のセミナーにご参加される方も、どうぞ楽しみにご参加ください。

男性の方は、この貴重な1日限りの機会を、必ずご活用ください。
詳細はこちらです。

パッションインアクション

英雄の旅について

※再生ボタンをクリックしてご覧ください。

大切にしている価値観

※再生ボタンをクリックしてご覧ください。

エリクソン催眠ワークショップ割引特典

ぜひ、Giveness International(ギブネスインターナショナル)のメルマガにご登録ください。
最新イベントやセミナー、Giveness Internationalの活動についての情報をお伝えしています。

ONENESSメルマガ も購読する
LINEにご登録ください!!

ぜひ、Giveness International
(ギブネスインターナショナル)の
メルマガにご登録ください。
最新イベントやセミナー、
Giveness Internationalの
活動についての情報をお伝えしています。

ONENESSメルマガ も購読する
LINEにご登録ください!!